本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book Mystery

スティーヴン・キング『アウトサイダー』白石朗訳、文藝春秋

投稿日:

面白かったので、まずは読んでみてほしい。
大体は、このブログで書こうとするのはそんなことだ。
だが、スティーヴン・キング『アウトサイダー』白石朗訳、文藝春秋
については伝えたいことは異なる。

シリーズ物の作品であっても、書評の常套句はこうなる。
「シリーズですが、この作品だけでも楽しめます」
それはそうだ。だって、まずは手に取って読んでほしいのだから。
もちろん、本書も「この作品だけでも楽しめます」。
間違いない。
だけど、だけど、ぼくは新刊本を買ってほしい出版社の人間ではないので、あえて言おう。
まずは、前作を読んでください。
そうなると、前作は『任務の終わり』になるのだが、実はこちらは三部作の最後なので
1『ミスター・メルセデス』
2『ファインダーズ・キーパーズ』
3『任務の終わり』
4『アウトサイダー』
という順番で読んだ方がいい。しかもそれぞれが上下二巻組なので合計八冊。
ますます読み始めるハードルを上げてしまった。
ごめん。
でも、ぜひそうして欲しい。
なぜなら、四作全てに共通する人物がとっても魅力的だからなのだ。
絶対この順番を守った方が、『アウトサイダー』のラストをジーンと味わえる。

だから、今日言いたいことはこうだ。
「シリーズですが、この作品だけでも楽しめますが、シリーズとして読めば、もっとずっと楽しめます」
厳密にいうと、三部作と本書はシリーズじゃないのかもしれないが、だって、四部作とは言わないので、だけどやっぱり個人的にはシリーズとして捉えたいです。

そして、さらに、この続きも読みたいですね。
スティーヴン・キング、どこまで行くんだ〜

-Book, Mystery

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.