本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book essay

武田双雲『上機嫌のすすめ』平凡社新書

投稿日:

 毎日を楽しく暮らしたいって、誰だってそう思いますよね。でも、どうすれば楽しく暮らせるのか?
 お金がない。時間がない。
 あれがあれば、これがあれば、楽しく暮らせるのになあって、思ってしまいがちです。

 でも、この本で著者が言いたいことは一つです。シンプルなメッセージです。

人生の最終目標は、上機嫌でいる時間を増やすこと

 そうか。そういう考え方があるんだと、気づかされました。実際に、上機嫌率をあげようと考えながら行動するようになりました。
 私の実人生に直接影響を与えた本の一つです。

 それだけ聞くと、ただのポジティブな人の話、のように聞こえるかもしれません。でも、この本に説得力があるのは、書道家である武田さんの半生が書かれていることによります。
 なんで、そんな考え方を身につけるようになったのか。上機嫌とともに生きることで、どのような道を歩んできたのか。そういうことが書かれているので、シンプルなメッセージが立ち上がってきます。

 さあ、今日から、上機嫌を目指して、人生を楽しんでいきませんか。

武田双雲『上機嫌のすすめ』は、「毎日を楽しく暮らしたい」あなたのための本です。

-Book, essay

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.