本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

「Child」 一覧

no image

『魔術師のおい』光文社古典新訳文庫

2021/04/03   -Book, Child, literature

C.S.ルイス著、土屋京子訳『魔術師のおい』光文社古典新訳文庫、をご紹介します。特に、「新訳と旧訳どっちを読んだらいいのと迷っている」あなたのために、読みくらべてみます。  結論から言いますと、新訳を …

ユリアン・プレス『くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物』岩波書店、大社玲子訳

2020/12/07   -Book, Child, Mystery

 絵を見て、謎を解く手がかりを探す本です。 その手がかりをたどっていくと、最後には事件が解決するというストーリーとなっています。だから、ただの探し物パズルじゃないんです。ちゃんと、楽しい読み物になって …

マーク・トウェイン『ハックルベリー・フィンの冒険』光文社古典新訳文庫

2020/08/19   -Book, Child, literature

 先日、小・中学生の子どもたちにトウェインの『王子と乞食』を読み聞かせていたら、とても好評だったんです。ここらへんでいったん終えようとしても、続きが気になるようで、「もう少し、もう少し」って言われてな …

荒井良二『あさになったのでまどをあけますよ』偕成社

2020/08/09   -Book, Child

 毎日、しなければならない仕事をするだけで精一杯。大変ですよね。私も、お勤めに出て、家事をして、子育てをして、座る暇もないくらい、毎日が慌ただしく過ぎていきます。 そんな時、宝くじに当たるような、ある …

長新太『ゴムあたまポンたろう』 童心社

2020/08/02   -Book, Child

 もしも「脱力系絵本」というジャンルがあるとしたら、この絵本は「キング・オブ・キング」というのにふさわしいです。 まず、タイトルだけ聞いても、意味がわかりませんね。表紙を見ても、わかったようなわからな …

 フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』 岩波少年文庫

2020/08/02   -Book, Child

 この「本のすすめ」は、いつだって、「とにかく読んでみて!」と思っている本ばかり紹介しています。だけど、今回は特にその思いが強く、声を大にして言います。「まだ読んでない方は、今すぐに読みはじめてくださ …

エレナー・エスティス『元気なモファットきょうだい』 岩波少年文庫

2020/07/25   -Book, Child

 子どもってかわいいですけど、子育てしていて、疲れるってこともありますよね。そんなときには、この本がおすすめです。  例えば、仕事が終わって帰宅すると、信じられないくらい部屋が散らかっているってこと、 …

ハウフ『隊商 キャラバン』 岩波少年文庫

2020/07/18   -Book, Child, Mystery

 これは、ミステリーの歴史の中でも、もっとも古い時代に書かれた、ミステリーなんです。  印象的な挿絵とともに、子どもの頃に何度も読んだ本です。  「岩波少年文庫 創刊 60年記念復刊」というものがあっ …

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.