本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book Mystery

西村京太郎『華麗なる誘拐』河出文庫

投稿日:

 誘拐ミステリーの特徴は、犯人と警察とのやりとり、です。
 誘拐された人の身柄と、身代金を巡って、必ず犯人と警察はコミュニケーションを取ります。ですから、犯人だけではなく、警察にも魅力的な人物が必要なんです。

 そして、身代金をどう受け渡すか。
 警察にとっては犯人逮捕の大チャンスですし、犯人にとっては、一番の勝負所となるわけです。

 この本は、のっけから度肝を抜かれます。
 誘拐されるのが、日本国民全員なんです。
 そう聞くと、意味わからないです。
 読んでいても、そりゃあないよね、となります。
 でもね。
 だんだんと、納得させられてくるんです。
 国民全員が誘拐されたってことに。

 どうやって?
 これ以上は言いません。奇想天外な設定の中で、のびのびと展開する、見事な物語を楽しんでください。

 告白すると、西村京太郎、初めて読みました。600冊以上、書かれている大御所です。こんなに面白いことがわかっちゃったら、読む本リストが一気に長くなってしまいます。長生きしないといけません。

西村京太郎『華麗なる誘拐』は、「日本を代表する2大誘拐ミステリーのうちの一つを楽しみたい」あなたのための本です。

 そうそう。「日本を代表する2大誘拐ミステリー」ってことは、もう一つ、あるってことですよね。

 気になりますよね。もう一つがなんなのか。
 それは、天藤真『大誘拐』に決まってます。私が決めました。
 その話はまた改めて。

-Book, Mystery

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.