本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book Mystery

コニー・ウィリス『空襲警報』大森望訳 ハヤカワ文庫

投稿日:

ヒューゴー賞、ネビュラ賞の受賞作だけを集めた、コニー・ウィリスの傑作選です。 

傑作選というだけあって、収録作が全部いい!
ハズレなしの福引です。全部ハワイ旅行が当たることが保証されています。

「クリアリー家からの手紙」
何も前情報なしで、読んでもらいたい。この作品を書いたときについて述べた、著者のあとがきも味わい深い。

「空襲警報」
オックスフォード大学史学部シリーズの始まり。短いのに、お腹いっぱいで感動的で印象的。「ドゥームズディ・ブック」のあの人も、チラッと登場してきます。

「マーブル・アーチの風」
もっとも身につまされた。50歳くらいの人が読むと、グッときます。

「ナイルに死す」
タイトル通り、アガサ・クリスティへのオマージュであり、息がつまるような心理サスペンス。コニー・ウィリスの芸風の広さを感じた。

「最後のヴィネベーゴ」
犬好きにはたまらない。哀切に満ちた、失われゆくものに対する追憶と悲しみと、そして何よりも愛を描いたすごい作品。かつて、これを読んでコニー・ウィリスの虜になりました。

付録としてスピーチ原稿が収められており、それもまた、本に対する愛が溢れ出していていいのです。自分が子どもの頃、お母さんを亡くし、本に助けられた経験などを述べて、こう語っています。

 本は驚くべきものです。
 本は現実からの逃避だとか、本の中に閉じこもっていないで外に出て遊べとか、ただの気晴らしだとか、娯楽だとか、時間の無駄だとか考える人は、完全にまちがっています。
 本は、人間が生み出したものの中でも最も重要で、最も力強く、もっとも美しいものなのです。

 このサイト「本のすすめ」の標題に掲げたいような言葉です。

コニー・ウィリス『空襲警報』は、「ハズレなしの福引を引きたい」あなたのための本です。

-Book, Mystery

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.