本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book Mystery

エラリー・クイーン『エラリー・クイーンの新冒険』中村有希訳、創元推理文庫、新訳

投稿日:

 何と言っても、黙って「神の灯」を読んでください。
 すごいです。
 だって、屋敷が一軒消えちゃうミステリーなんです。
 しかも、きちんと論理的に説明がつくんです。

 先日おすすめした『短編ミステリの二百年2』には、「神の灯」についてこう書いてあります。

トリックの作家ではなく手がかりの作家であるエラリー・クイーンは、作家が一生に一度だけ思いつけるような見事な伏線一発で、このマジックを成立させてみます。

 見事な伏線。
 そうなんです。
 ちゃんと、読者の前には、屋敷を消すための手がかりが示されていたことに、後で気づかされます。
 でも、手がかりが提示された時には、自然すぎて、絶対に気づきません。
 だから、驚かされるんです。
 エラリー・クイーンの中編小説の中でも、随一の名作とされる「神の灯」。今まで読まずに過ごしてきたことを残念に思いつつ、新訳が出たこの機会に出会えたことを感謝したいです。

『エラリー・クイーンの新冒険』は、「めちゃめちゃびっくりしたい」あなたのための本です。

-Book, Mystery

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.