本のすすめ 時々ひとりごと

横松心平オフィシャルブログ

Book Mystery

小森収編『短編ミステリの二百年 3』創元推理文庫

更新日:

 ヘレン・マクロイ「ふたつの影」
 幼児が見かけたという二人の謎の人物。周りの大人はみんな、子どもの空想上のことだと思っています。その中で次々とおこる不審な事故。。
 読者としては、二人の人物が実在して、犯人なんだろうと見当をつけて読み進みますが、実は、、、

ヘレン・マクロイの作品には、独特の暗いムードが漂っています。登場人物がみんな、どうも怪しいんです。
長編小説でも、ずーっと薄暗い中で、ドキドキさせられっぱなしになります。『暗い鏡の中に』という名作もおすすめです。

短編も長編も、マクロイの持ち味が遺憾なく発揮されているんですね。

他にも、九人の子供たちが、乗っていたバスと運転手もろとも地上から姿を消してしまうという、
 ヒュー・ペンティコースト「子供達が消えた日」
など、面白い作品ぞろいです。
 

小森収編『短編ミステリの二百年3』は、「ムードたっぷりのサスペンスを読みたい」あなたのための本です。

-Book, Mystery
-

Copyright© 横松心平オフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.